タイトル
賃貸住宅型

無料インターネットサービス[アイネット]とは

ainet

近年、家賃の下落が止まらず、経済的な理由から一人暮らしをされる方も少なくなり、マンション経営も【ただ待っているだけ】では入居者で満室になることも難しくなってきております。1年を通した空室が複数件発生してくると…計算すらしたくなくなりますよね。ただ逆を言い返せば、入居者側のニーズをしっかり満たしてあげることで他物件との差別化が生まれ、自分の物件に必然的に人が集まってくるということになるのです。
今日インターネットは電気、ガス、水道と共に必要なライフラインとなり、物件を選ぶ際には欠かせない設備として常に上位に挙げられています毎月入居者が個別で5千円程度支払っているインターネットを、無料にて入居者様に解放してあげることで物件に付加価値が生まれ、たとえ築年数が古くとも築浅物件以上に入居者様に喜ばれる結果となるのです。さらには初期費用がかからないのはオーナー様にとっても大きな魅力です。

「住み易い住空間を入居者へ」

この原点の心得をオーナー様として提供してあげることが、一番の心の満足度向上であり、満室となる一番の近道でもあります。

傾向と対策

  • インターネット利用者数及び人口普及率の推移
  • 日本のスマートフォンユーザー・世代構成比
  • 全国賃貸住宅新聞「人気設備ランキング」